プライバシーポリシー

平成17年11月
日本仲裁人協会

日本仲裁人協会(以下「当協会」といいます。)は、当協会の個人会員の方々及び当協会の主催・共催する講演会、研究会等の行事に参加された会員資格をお持ちでない個人の方々(以下「会員等の方々」といいます。)の個人情報を以下の方針に基づき管理し、個人情報の保護を徹底いたします。

 

1 法令等の遵守

当協会は、個人情報の保護に関する法律、その他個人情報の取扱いについて定めた法令、関係省庁のガイドライン、当協会の内部規程等を遵守いたします。

 

2 個人情報の取得・利用

当協会は、業務を遂行する上で必要となる会員等の方々の個人情報を、適正な手段により取得し、次の利用目的の範囲内においてのみ利用いたします。

  • 会員総会、研修講座、研究会、講演会等、当協会の各種行事に関する案内状、会報の送付等を含む連絡のため。
  • 当協会の各種行事への会員の参加申込受付のため。
  • 当協会の法人化認可申請その他の場合において、関係官庁の求めに応じ資料を提出するため。
  • 仲裁人及び調停人の紹介等、実務家・研究者間の連絡・協力の推進のため。
  • 年会費を含む各種費用の収納事務のため。
  • 研修講座、講演会等、当協会の各種行事の企画・開発に際し参考資料として使用するため。
  • その他当協会の目的遂行のために必要な事務を行うため。

当協会は、会員等の方々から直接、書面により個人情報を取得する場合には、あらかじめその利用目的を明示するものとし、それ以外の場合についても、その利用目的を通知または公表いたします。当協会は、会員等の方々の事前の同意がある場合、その他法令により許される場合でない限り、上記の利用目的の達成に必要な範囲を超えて、個人情報を利用いたしません。

 

3 個人情報の管理

当協会は、個人情報の漏洩、滅失、または毀損を防止するために、必要な措置を講じ、会員等の方々の個人情報を、適切に、かつ、できる限り正確・最新の状態で管理いたします。

また、当協会は、個人情報の取扱いに関して、従業者に対する適切な監督を行うと共に、個人情報の取扱いを第三者に委託する際には、委託先との間で、個人情報の取扱いに関する契約を締結する等の措置を講じることにより、委託先においても個人情報の適切な管理がなされるよう監督いたします。

 

4 個人情報の第三者への提供

当協会は、会員等の方々の事前の同意がある場合等、法令により許される場合でない限り、個人情報を第三者に提供いたしません。

 

5 協会内体制の整備

当協会は、会員等の方々の個人情報を適正に取扱い、その保護を図るため、個人情報の取扱に関する教育を従業者に対して実施するとともに、会員等の方々の個人情報の取扱いに関する責任者を設置し、その取扱いを監督いたします。

 

6 個人情報の開示、訂正、利用停止等

会員等の方々がご自身の個人情報の利用目的の通知、開示、訂正、利用停止等を希望される場合には、所定の手続により、当協会事務局までご請求下さい。当協会は、会員等の方々から利用目的の通知、開示、訂正、利用停止等の求めを受けた場合、法令等の定めるところに従い、所定の手続を経たうえ、合理的な範囲で適切に対応いたします。

 

7 プライバシーポリシーの改定

当協会は、会員等の方々の一層の個人情報の保護を図るため、また、法令の変更等に対応するために、本ポリシーを必要に応じて見直すことがあります。本ポリシーを改定した場合には、当協会ウェブサイトに掲載することにより公表いたします。

 

8 お問い合わせ

本ポリシーの内容、その他当協会の個人情報の取扱いについて、ご意見、ご質問等がございましたら、当協会事務局までご連絡下さいますようお願い申し上げます。

日本仲裁人協会事務局
〒100-0013 東京都千代田区霞ヶ関1-1-3(日本弁護士連合会内)
電話 03-3580-9870
FAX 03-3580-9899

以上