2010年度仲裁人研修講座(実践編)のご案内

一般向けお知らせ, 会員向けお知らせ


2010年度仲裁人研修講座(実践編)のご案内

この度、社団法人日本仲裁人協会は、2010年度仲裁人研修講座(実践編)(以下「本講座」といいます。)を、下記のとおり開催します。本講座は、本年7月に開催された「仲裁手続研修講座」(関東)に続く講座で、実務的な仲裁手続の理解と仲裁人育成を目的とし、仲裁手続の実務上の論点整理及び模擬仲裁ビデオを用いた仲裁手続の講義を内容とします。

なお、本講座は、2009年度に「仲裁人研修講座I(実務論点整理)」及び「仲裁人研修講座II(模擬仲裁)」として2講座に分けられていたものを一体化させたものです。2009年度以前に、同種の講座の全部又は一部を受講・修了された方で、本講座の受講や仲裁人検定試験の受検に関し、ご不明な点がある方は、当協会事務局までご連絡下さい。

【2010年度仲裁人研修講座(実践編)】(全6回)

〔日程及び主要な内容〕*時間はいずれも18時30分~20時30分
第1回 2010年11月11日(木) 国際民事紛争処理における国際商事仲裁の意義
第2回 2010年11月25日(木) 途上国でのビジネス・投資における仲裁の意義
第3回 2010年12月 2日(木) 仲裁手続の進行(手続決定、審理計画、証拠調べ等)
第4回 2010年12月 9日(木) 仲裁手続の終了(仲裁判断、和解等)
第5回 2011年 1月19日(水) 仲裁手続のフロー
第6回 2011年 1月20日(木) 仲裁手続の実務上の留意点

〔場所〕弁護士会館(東京都千代田区霞ヶ関1-1-3)第1~4回…17階、第5・6回…14階

〔講師〕
第1・2回…早川吉尚氏(立教大学法科大学院教授、曽我瓜生糸賀法律事務所特別顧問弁護士)、古田啓昌氏(アンダーソン・毛利・友常法律事務所パートナー弁護士、成蹊大学法科大学院教授)
第3・4回 …手塚裕之氏(西村あさひ法律事務所パートナー弁護士)
第5・6回 …大貫雅晴氏(日本商事仲裁協会理事)、花水征一氏(ユアサハラ法律特許事務所パートナー弁護士)

〔受講料〕一般:4万5000円、当協会会員:3万5000円
当協会の入会費は1万円、年会費は1万円です。今回、当協会会員となることをご希望の場合、当協会HPを通じて先に登録を行って頂きますようお願い致します。なお、仲裁人検定試験の受検には当協会会員である必要がありますが、その他の受検要件等の詳細については当協会HP記載の別紙「仲裁人検定制度の概要について」をご参照下さい。

〔定員〕20名程度
本講座は双方向の講義を行いますので、仲裁手続研修講座(関東)の受講者、その他、仲裁手続に関する一定の予備知識をお持ちの方を対象といたします。また、質疑応答を行うため、お申込者多数の場合、受講をお断りする場合がございます。

【申込】当協会HP(http://arbitrators.jp/)に掲載されている「2010年度仲裁人研修講座(実践編) 申込書」をダウンロードしてご記入の上、FAXにて、当協会までご連絡ください(2010年11月4日(木)当協会必着)。

【連絡先】〒100-0013 東京都千代田区霞ヶ関1-1-3
社団法人日本仲裁人協会事務局
(TEL 03-3580-9870/FAX 03-3580-9899)

この団体は、第二東京弁護士会継続研修実施団体として認定を受けています。同会所属の弁護士がこの研修を受講すると、外部研修として12単位が認められます。

以上

↓申込用紙はこちらです。

» Application form_2010_Chusainin_Jissen