シンガポールから見た国際仲裁と日本企業

会員向けお知らせ, 一般向けお知らせ


国際商事仲裁セミナー

講演:「シンガポールから見た国際仲裁と日本企業」(ご案内)
(International Arbitration and Japanese Corporations in Singaporean Perspective)

シンガポールにおける2010年IPBA大会主催委員会委員として来日される、2名の国際訴訟・仲裁専門のシンガポール弁護士を講師に、(1)シンガポールにおける仲裁隆盛を支える環境要因、仲裁手続の特徴(Insigma v Alstom)、(2)仲裁と訴訟の対比、諸外国と比較して見た日本企業の文化的特徴、等について、コモン・ロー法域の視点から、豊富な実務経験に基づいた講演と質疑応答を行う。

日時
平成21年10月2日(金)15:00~17:30

場所
弁護士会館(日本弁護士連合会)14階
1401会議室

講演者および演題

(1) スレシュ・ディヴィアナーザン氏 (Suresh Divyanathan)
シンガポール弁護士 (Director, Drew & Napier LLC, Singapore)
「シンガポールにおける国際仲裁」
‘International Arbitrations in Singapore’

(2) ジミー・イム氏 (Jimmy Yim, SC)
シンガポール弁護士(シニア・カウンセル)
(Managing Director, Drew & Napier LLC, Singapore)
「国際仲裁における日本の企業文化に関する諸問題」
‘Cultural Issues for Japanese Companies in International Arbitration’

言語 英語

聴講無料

* 講演会終了後懇親会(18:00~20:00)予定。

主催
日本仲裁人協会
共催
日本商事仲裁協会
日本海運集会所
環太平洋法曹協会

定員
30名程度(お早めにお申し込みください。)

申込方法
下記ファイルの案内状申込欄に必要事項(講演会・懇親会の出欠)をご記入の上、
9月24日(木)までにFAXで当協会事務局までお申し込み方お願いいたします。

» 20091002_Singapore